スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「おい、動画を更新するんじゃなかったのか!?」「何だ、恥ずかしいとか言いつつもやっぱり見たいんじゃないか。」「違う!俺は前回のラストの矛盾と閲覧者の混乱についてだな・・・」「あのさ俺(ジノ)が初めてハイライトを浴びるって聞いたんだけど本当か?」「知るかっ!!」
TURN20より

カン、カン、カン。

ジノ
「うっ・・・手強い・・・
というか惨敗じゃないか。」


セシル4
「うふふふ。これで4勝目
今度はブランド物のバッグを買ってもらおうかしら?」


ジノ
「なっ・・・ビリヤードは初心者って言ってませんでした?」

セシル4
「ええ、初心者ですよ。」

ロイド3
「あのね、セシル君に賭け勝負に持ち込まれた時点で君の負けは決まってたの。」

ジノ
「なっ!?」

スザク8
「ロイドさん、ランスロットはどうなりましたか?」

ロイド2
「どうって・・・壊れすぎたあの状態じゃ・・・」

スザク8
「いえ、ランスロット仮面の方です。」

ロイド
ア、ハー♪いつでもOKだよ。
なんなら軽くテストをしてみるかい?」


ジノ
「何だい?ランスロット仮面って?」

セシル3
「スザク君の持つポテンシャルを最大限に引き出す
スザク君の為によるスザク君にのみ適した
我々特派の最新兵器・・・それが!!」


ランスロット仮面
「ランスロット仮面!!」

ジノ
「・・・・・・」
(ノーコメント)


ロイド2
「とりあえず、トリスタン相手にテストしてみると良いよ。」

ジノ
「あのさ、あれってナイトメアっていうより変身スーツ?」

ロイド
「それでも旧式のナイトメアならでこピン一発で木っ端微塵に出来るよん♪」


セシル
「まあ、スザク君だからこそ出来るんですけどですけど・・・」

スザク制服
「じゃあ、先ずは軽くトリスタンでも木っ端微塵にしてみるか♪」

ロイド
「うんうん、面白くなってきた♪」

ジノ
「面白くねぇー!!っていうかそれ俺のナイトメアだぞ!?」






ジノ
「俺はクーデターには反対です。」

シュナイゼル
「致し方ないね。彼を拘束したまえ。」


ジノ
「うっはー!!」
(ビリビリビリビリ)←自分で上着を破いた音

シュナイゼル
「!?」
ロイド4

「?」


スザク5
「!?」

セシル4


シュナイゼル
「・・・何をしているのかね?」

ジノ
「何って、武器を持ってないのを証明するためですけど?
俺を拘束するんなら武器は持たせちゃ駄目だろ?」


スザク6
(正しいけど、どこか間違ってる気が・・・)

ジノ
「あっ、どうせならこのシャツも脱ぐか?
ほぅらサービスだ♪」

(プチプチ)←シャツのボタンを開けてる音

スザク4
「気持ち悪いだけだー!!」

(ドカッ!!)

ジノ
「うぐっ・・・」
(ガクッ)





さらに別のパロ。


皇帝
「でぇぐちをふぅじたぁ!?」

ルルーシュ10
「その通り。ギアスも貴様も俺と共にこの空間に閉じ込める。
現実世界に干渉できなければ貴様が何を企んでいようと意味は成さない。
死んだも同然だ・・・」


皇帝
「ルルーシュ

ルルーシュ5
「っっ!!?」

皇帝
「そこまでしてわしと二人っきりにぃなりたかったかぁ

ルルーシュ8
「ちがっ、というかハートが気持ち悪い!」


皇帝
「わぁかったぁ・・・ならば二人でエンゲージをし
ランデブーでラビングユー!!フォーエバー!!」


ルルーシュ8
「だから違っ・・・」

皇帝
「わははっはっははあはっは!!
ルッルーシュゥー!!!!
SOIYA!!」


ルルーシュ 9
ぐっぐわぁ~~~・・・・・・



スザク3
「ハッ、誰かが僕の技を使った!?」

アーニャ
「ハッ、誰かがどこかでとても美味しい事をしている気がする!!」

c.c.10
「急げ、マリアンヌ!ルルーシュが・・・ルルーシュが・・・
とても面白いことになっている!!」


アーニャ
「ついに、ついにこの時が来たわ・・・
実の子をネタにする時が・・・」




ルルーシュ 9
(何だこのプレッシャーは?
皇帝からだけじゃない・・・外からもものすごいオーラが・・・?)
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://yumaru009.blog119.fc2.com/tb.php/79-b2d8cccb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。