スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


戦場を駆け巡り結婚式を挙げるとはロマンではないか、嗚呼ロマン・・・
TURN10のパロ

ルルーシュ ゼロ ruru
「カレン!無線はまだ生きているか!?」

カレン8

「すみません、失態を・・・」


ルルーシュ ゼロ ruru
「そんな事はいい!!」

カレン4
「!」

ルルーシュ ゼロ ruru
「あきらめるな・・・必ず助けてやる。」

c.c.7
「白馬に乗って。」

ルルーシュ ゼロ ruru
「・・・・・・いいな、下手に動くな。」

c.c.7
「そこで式を挙げるから。」

ルルーシュ ゼロ ruru
「・・・・・・分かってると思うが
さっきのは俺じゃなくて・・・」


カレン5
「は、はい!分っています、でも式は諦めません。これでも
ゼロのお嫁候補・・・」

(ガーガー)

ルルーシュ ゼロ ruru
(全然分かってない!!)

c.c.8
「罪な男だな。」

ルルーシュ ゼロ ruru
「誰の所為だっ!!」

パピヨン
注)扇↑
「総員、ゼロとカレンの結婚式準備。
今すぐにだ。」


ルルーシュ ゼロ ruru
「扇っ、なのか!?」

c.c.8
「扇のアイコンはやっぱりないので中の人つながりでアレ↑。」

ディートハルト
「私は式の取り壊しを宣言します。」

パピヨン
注)扇↑
「何故です?お似合いじゃないですか!
カレンとゼロの式を挙げないと。」


ディートハルト
「紅月カレンは一兵卒にすぎません。
紅月隊長には先程おかけになった言葉で十分です。
これ以上は編外、贔屓と取られます。
我々ゼロファンクラブを差し置いて結婚とは
うらやま・・・あ、いや、おこがましい・・・」


ルルーシュ5
(・・・あれ、話が変な方向に行っているぞ?)

ディートハルト
「このまま行くとファンクラブが崩壊する恐れが。
しかし情けの結婚は慎むべきでは?
ファンクラブ会員を増やす為には時に犠牲も必要です。」


ルルーシュ5
(犠牲?ファンクラブに必要なの!?)



カレン7
「・・・・・・ルルーシュの奴。」
↑↑



かぐや
「ちょっと待って下さい、ゼロ様!
私を差し置いて結婚とはどういうことですの?」


ルルーシュ ゼロ ruru
「あ、いや神楽様・・・
別に私はその・・・」


かぐや
「良かった、私の早とちりでしたのね・・・」

ルルーシュ ゼロ ruru
「はぁ・・・」

かぐや
「とにかく一番にゼロ様と結婚するのは私ですからね。」

ルルーシュ ゼロ ruru
「分かってない!!
っていうか一番って・・・」


パピヨン
注)扇↑
「ちょっと待ってくれ、ゼロ。
俺はカレンとは長い付き合いだから父性本能が芽生えてる。
どうかうちの子を一番に結婚してもらえないか?」


ディートハルト
「私は進言しました。
ファンクラブ会長の私を選ぶべきだったと!」



ルルーシュ ゼロ ruru
「貴様等・・・とりあえずその話は・・・」

玉城「ちょっと待てよ、お前ら。
ゼロに一番に約束したのは親友の俺だぜ。
そうだよな?俺にいいポストをくれるって。」


ディートハルト
「な?アイコンも無い貴方が
ゼロと婚約を!?」


ルルーシュ ゼロ ruru
「おのれ、アイコンの無いキャラは使わないという
管理人のポリシーを潰すとは・・・

アイコンの無い奴は黙ってろ!!」

玉城「何だよ、これを乗り越えた後にって約束だろ?」

ルルーシュ ゼロ ruru
「うるさい!状況を良く見ろ!!」

パピヨン
注)扇↑
「あんな奴は放っといて
頼むカレンを一番に選んでやってくれ。
お望みとあらば俺を好きにしていい。」


かぐや
「ゼロ様と一番に正式な式を挙げるのは
この新妻ですことよ。」


狂死朗 toudou
「まだ式は挙げていない!!
我々にだって挽回するチャンスが!!」


ショウゴ
「藤堂さん!?」

c.c.7
「やれやれ、人気者だな?」
(ニヤリ)


ルルーシュ ゼロ ruru
(!!この笑み・・・
まさか、この女ここまでの展開を予測して最初の一言を
放ったというのか!?)


リー シンクー
「ゼロォォォ!!
天子様を奪った挙句、他の女性まで誑かすとはぁぁぁぁ!!」


スザク8
「ルルーシュ!!!!」

ルルーシュ8
「シンクゥー!!
スザクッ!!」


スザク3
スザク6
スザク6
スザク6
スザク4
「ボクを・・・先に呼んでくれ・・・なかった・・・」

ジノ
「おい、スザク!?
しっかりしろ!!」




―沙希さん、コメントありがとうございます。
いやーすいませんね、更新する暇が最近少なくて。
おのれ、大学め・・・
これからも見に来てくださいね。

―rebolution さん、ブログ拍手にコメントありがとうございます。
カレンをそんなに積極的にした覚えは・・・あるな。
まあ、カレンはツンデレとツン攻めの二刀流って感じがしますね、僕は。

―ミズタマ。さん、長居してくれて結構ですよ。そういうブログで行きたいですから。
あとお気に入り登録してくださってありがとうございます。
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://yumaru009.blog119.fc2.com/tb.php/68-174bbd3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。