スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年下に負けるのはなんか恥ずかしい
ー皆殺し編よりー

梨花

「今の私には力がある。」

羽入

「で、でも梨花~・・・」

梨花 微笑

「じゃあ、試してみようか?」
(スタスタ・・・
ゲシッ、ゲシッ!!)


羽入

「梨花~。止めるのです。
バイクなんて蹴ったら怒られるのです~。」


ゆ

(ゆーまるじゃないよ、不良Aだよ。)
「おいおい、何してくれとんじゃ~。」

ゆ

(ゆーまるじゃないってば、不良Bだよ。)
「あ~。俺のバイクに傷つけやがったな~。」

ゆ

(だからゆーまるに見えるだけで不良Cだよ。)
「どう弁償する気だ~。」

梨花 ダーク

(ギロッ)

ゆ ・・・

「うっ、うわ~。
ごめんなさい~。」

羽入

「睨み付けただけで大の男(?)三人を・・・
これが梨花の新しい力・・・?」



度々ショボくてスミマセン・・・
思い付くと(以下略)
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://yumaru009.blog119.fc2.com/tb.php/6-efdde84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。