スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウィルスのようにスグに噂は広まるがウィルスと違って手の打ちようが無い
エリアBL第六話「あれらの行方」

ルルーシュ4

「キサマ、こんなに漫画(同人誌)を買って・・・
部屋のスペースは無限ではないのだぞ!
それに誰か(ナナリー)に見つかりでもしたら・・・」


C.C.4

「大丈夫だ!私だってスペースの事は考えている。」

ルルーシュ

「ほう・・・」

c.c.1

「ナナリーの部屋を利用する。」

ルルーシュ2

「そうか、って何だと!?
ふざけるな!!とっとと捨てろ!
そんな使い道の無い物!」


c.c.1

「仕方ない折角色々と役立つのに・・・
しょうがないな・・・
でも少しだけ待て。これらを使って少々やらねばならない事が有る。」


ルルーシュ3

「いいだろう。今晩には片づけろよ。」

ーーーーーー
ルルーシュ3

「あいつ、きれいにしたかな?
・・・ん?」


C.C.4

「その瞬間、ルルーシュは興奮しながらスザクをベッドに押し倒し・・・」

nanaly

「押し倒し・・・?」

ルルーシュ2

「ほぁぁぁぁぁぁぁああああああああ!!!!
キサマ何をしているぅ!!?」


c.c.2

「何って・・・ナナリーに私が買った同人誌を朗読している。」

ルルーシュ2

「変な事ナナリーに吹き込むな!
というかよりによって俺と同じ名前のキャラじゃないか!!」


c.c.2

「これも勉強だ。」

ルルーシュ5

「べんきょ・・・」

nanaly

「あら、お兄さま。C.C.さんのお話とっても面白いですよ。
お兄さまとスザクさんに似た人達がいるんです。」


ルルーシュ2

「それ以上聞いては駄目だ!ナナリー!!」
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://yumaru009.blog119.fc2.com/tb.php/47-5ed2adcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。