スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スクールランブル二学期のアニメ観始めました。
タイトル関係無いよ!!
今回はバトンに答えます。

指定型学園生活バトン


『』の中には指定された人物名を入れてください。


ゆ

「初めてバトンをもらったよ~、それも伊藤 あっしゅさんから、ありがとう。
それでは答えさせてもらいましょう。」


あなたは『C.C.』と同じクラスになりました。

ゆ

「とは言われても俺がバトンに答えたってどうせ面白くないだろ・・・
というわけであっしゅさんと同じ様に誰かに答えてもらおう。
だ・れ・に・し・よ・う・か・な!
・・・割と難しいな・・・
とりあえず消去法で行くとまずルルーシュは普通すぎるよな・・・
・・・マオとか?」


マオ2

「いいよ、いいよC.C.。その服も可愛いよ~。
さあ僕だけのC.C.、他の人が知らない君を見せてくれよ・・・」


ゆ ・・・

「犯罪くせぇ・・・いっそのことオレンジとか?」


オレンジ

「うをおおおおおおおおお!!!!!!
全力で可愛い同級生に告白する!!!!!」


ゆ ・・・

「つまんねぇ・・・ロイドさんは意外といけるかも・・・」

ロイド

「やっほ~、僕ロイドっていうんだ。見た目は大人っぽいけど
今回限定でが・く・せ~い。仲良くしようね。」


セシル
「ロイドさん、仕事放り出して何女の子口説いてんですか?」

ロイド

「へ?口説く?いや~そんなつもりは・・・
仕事だって別に放り出してないよ。ここの管理人にちょっと頼まれて・・・」


セシル3
「頼まれて口説いてんですか?」

ロイド2

「いや、だからその・・・」

ゆ ・・・

「やべぇ、ダイアモンドダストだ・・・やけくそで皇帝とか?」

kouteikouteikouteikouteikouteikouteikouteikouteikouteikoutei
「ム~ン!!」

ゆ

「駄目だな・・・女性キャラに答えてもらうのもなんだしここは・・・」

リヴァル

「へへっ。」

ゆ

「やっぱりスザクかな?うんそれでいこう!」
(なんかさっき変なアイコンが見えたような・・・)

スザク制服

「前振り長すぎ。」


01 あなたは『C.C.』と隣の席になりました。どうやって挨拶する?

スザク制服

「僕はルルーシュが好きだ。」

c.c.1

「貴様程度にルルーシュを愛する資格があるか?」

スザク5

「ルルーシュは僕のお嫁さんだ。小さい頃にちゃんと約束したんだ。
僕のルルーシュに近づこうとする女子なんて絶滅すればいい。」


c.c.2

「違うな、ルルーシュは私の玩具だ。すでに将来を約束されている。
私以外にルルーシュに近づけるのは私の作品の資料になりうる人物のみだ。
・・・BL系のな。」


ルルーシュ2

「そこ、危ない話はやめろ!!」


02 『C.C.』が教科書を忘れて困っているようです、どうする?

スザク制服

「そっか、忘れちゃったんだ。
フフッ、先生に立たされればいい・・・」


ルルーシュ4

「全く俺のを貨してやるから、今度は忘れるなよ。」

c.c.1

「ありがとう。」

(ルルーシュのC.C.への好感度が上がった。)

スザク4

「しまった・・・」


03 体育祭です、『C.C.』は何の競技に出ると思う?活躍する?

c.c.1

「汗なんて流したくない。」

ルルーシュ4

「おい、お前が答えるもんじゃないぞ。」

スザク制服

「引きこもりで運動音痴な人にはつらいよね。
指でもくわえて眺めるんだね。」


c.c.2

「いや、私は審査委員長だから。競技には参加しない。」

スザク6

「え?何それ?」


04 文化祭です、『C.C.』は劇に出ることになりました、何の劇で何の役?

ルルーシュ3

「そういや白雪姫をやるとか何とか・・・」

スザク制服

「ああ、彼女なら木その一だから。
芝生Aの方がいいかな?」


ルルーシュ5

「それはひどくないか・・・」

c.c.2

「スザクはあれだな。当日まで文化祭があるって知らなくて
全然準備とか手伝えず挙げ句の果てに青春の一ページを無駄に過ごすんだな・・・
さらに手伝わなかったことでクラスメート(ルルーシュ)との溝も深まる・・・」


ルルーシュ5

「何だ、その陰湿的な嫌がらせは・・・」



05 文化祭、『C.C.』に一緒に回ろうと誘われました、どんなコースで回る?

c.c.2

「決着、つけよう・・・」

スザク3
「そうだね・・・」

ルルーシュ2

「何で文化祭の時にそんな物騒な感じになるんだ!」

c.c.1

「心配するな、大食い対決や出し物で出来る範囲で勝負するだけだ。」

スザク制服

「賞品はルルーシュだね。」

ルルーシュ2

「って!おい!!」



06 文化祭、あなたと『C.C.』のクラスは一体何の出し物をするの?

スザク制服

「メイド喫茶だね。ルルーシュの料理最高だし。」

ルルーシュ3

「それじゃあ、男子は皆厨房か・・・」

c.c.1

「何を言うこれはクラス全体の出し物だぞ。
お前ら男子もメイドの格好するに決まってるだろ。」


ルルーシュ2

な!だが俺は料理を作るから!!」

スザク制服

「うん、クラス全体がルルーシュがメイド服着るのに賛成だって。」

ルルーシュ5

「理不尽だ!!」


07 服装検査、『C.C.』は何かに引っかかったようです、一体どこが引っかかった?

スザク制服

「同人誌取り上げられたんだってね。」

C.C.6

「描きかけだったのに・・・」

ルルーシュ5
「ポケットからあんなにそっち系の漫画が出てきたら取り上げたくなるだろうな・・・」

C.C.6

「スザルルでついにルルーシュがスザクの前で
あんな事やそんな事をする予定だったのに・・・」


スザク制服

「僕が取り返してくるよ!」

ルルーシュ5

「読みたいのか・・・」


08 修学旅行です『C.C.』と同じグループになったあなた、どこに行ってどんなコースで回る?

スザク制服

「ルルーシュと一緒にデートスポットを回る!」

ルルーシュ5

「C.C.と一緒に回れ!!」


09 修学旅行、『C.C.』の部屋に遊びに行ったあなた、『C.C.』は一体何をしていた?

ルルーシュ5

「お前あいつの部屋に行ったんだってな。」

スザク5

「あの子の事を聞いてるの!?僕の事を聞いてるの!?」

ルルーシュ

「いや、只言っただけだ・・・」

スザク制服

「あっ、ルルーシュ。気を付けたほうがいいよ。
僕が行った時、部屋に居た女子全員が腐女に改造にされてた。」


ルルーシュ5

「・・・」



10 『C.C.』はクラスではどんな存在?どんな人と仲が良い?

スザク6

腐女。リヴァルとかが結構興味持ってたよ。
ルルーシュと仲が良い?目の錯覚だよ、絶対。」



11 『C.C.』が先生に叱られていました、一体何をしたんだと思う?

スザク制服

「資料の為とか何とか言って男子トイレに入ってからじゃない?
折角ルルーシュと良い雰囲気になってたのに・・・」


ルルーシュ5

「なってない!断じて無い!!」


12 『C.C.』と二人で下校しました、一体何の話をする?

スザク制服

「ルルーシュの漫画を譲らないかとか言ったら、
金払えってふざけてるよね。」


c.c.2

「同人は商売だからな。」



13 『C.C.』と二人で下校、寄り道をしようと誘われました、どこに行って何をする?

スザク制服

「こ、これがルルーシュのフィギュア・・・」

C.C.4

「いい出来だろう、買う時はこのポイントカードを使うといい。」

ルルーシュ

「何で俺まで・・・というか下校する時とかそれ以前に
俺は学校の敷地内に住んでるんだが・・・」


c.c.2

「俺じゃなくて俺達だろ、童貞坊や。」

スザク5

C.C.!何時の間に抜け駆けなんかして許さない!!」

ルルーシュ5

「もう勝手にやってろ・・・」



14 突然『C.C.』が転校する事に!!どんな理由で、どこに?何て言葉をかける?

スザク制服

「バイバイ。」

c.c.2

「ここの生徒じゃなくなっても私がルルーシュの部屋(ベッド)で奴と共に
時を過ごすのは変わらないがな。」


スザク4

「!!!!部屋と書いてベッド!!!?」


15 お疲れ様でした。このバトンを5名に回してください。『』の指定も忘れずに!

ゆ

「・・・指名するって言っても誰に指名したらいいのやら・・・
なんか答えたい人は皆持っていっていいよ、うん。
つーか俺がアンカーって事で。
あと暇な内に言うけどルルーシュの誕生日おめでとう。」

ルルーシュ5

「なんかすごくついでの様な気がする・・・」
スポンサーサイト


  
コメント

どもども。伊藤 あっしゅです!

バトンに答えていただきありがとうございます♪
とっても面白かったですよ! 面白おかしすぎです!!
というか僕のよりも面白かったです!!
今回のがゆーまる君のブログで一番面白かったかもしれません!!

個人的にはオレンジや若も・・・じゃなくて皇帝も良かったかも?
でもまぁ、スザクで良かったかな、と。

お題が『ルルーシュ』だったらどうなってたかも気になりますが、まぁ置いておいておきます。

(秘かに『播磨拳児』で回そうかなとか思ってたのは禁則事項です。)


スクールランブル二学期ですか懐かしいですね。
やはりスクランは一期が一番神がかっていたかなぁとか思っていたり。
(二学期もサバゲ辺りは面白かったですが。)

そういえばウチのブログで書いたナルマヨの話のいくつかは元ネタがスクランだったりしますが、
ゆーまる君なら気づいていたかもしれませんね。

・・・ではこの辺で! これからも更新頑張ってください!!
あとバトンは僕に返しても構わないですよ♪

それでは!
---------- 伊藤 あっしゅ. URL│12/02. 23:02 [ 編集 ] -----

楽しんでいただけて何よりです。
いや、でもぼくの何てまだまだ修行(?)が足りませんよ!
はっきり言って僕の文章力やばいですし・・・
フィリピンにずっと居るせいか、漢字とかかなり忘れちゃってますし。

まあ、答えるのは誰でも良かったんですけどね。
只スザクがとても扱いやすくて・・・

正直、播磨が回されてたらどうなっていたんだろう?
個人的にスクールランブルはとても完成度が高い作品だから
コードギアスとかと違っていじくったりしにくいんですよね、僕は。
あっしゅさんならスクランでもお手の物ですもんね。
ハハハ、お言葉に甘えて「播磨健児」でバトンを返そうかな~。(何、言ってんだコイツ)
いえ、無理ならこんな戯言無視していいんですよ。

あ、ちなみに実はあっしゅさんのナルマヨの元ネタがスクランって言うのも気づいていませんでした。
スクランを観始めたのは数ヶ月前なのでナルマヨを見た時には全然知らなかったんですよ。

コメント、アリガトウございました。
---------- ゆーまる. URL│12/04. 21:39 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://yumaru009.blog119.fc2.com/tb.php/39-9da4b0c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。