スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


罰は罰
ー目明かし編よりー

魅音 ひぐらし

「詩音にはケジメをつけてもらおうか。」

詩音

「・・・ケジメ?」

魅音 ひぐらし

「はい、ポッキー。
これ使い方わかる?」


ブタ

「んっふっふっふっふっふっふ。」

詩音

「わ、わかるわけないでしょ・・・」

魅音 ひぐらし

「じゃあ教えてあげる。
これはね二人の人達がポッキーの端をくわえて、
端から食べるという単純な事なの・・・
このブタと一緒にね!!


ブタ

「んっふっふっふっふっふっふ。
お手柔らかにお願いしますよ、園崎詩音さん。」


詩音

「嫌だ!!冗談でしょ?
私こんなのやりたくないよ!!」


魅音 ひぐらし

「詩音、あなたはポッキー三本分
このブタと食してもらいます。さっき言ったやり方でね・・・。」


詩音

(葛西とおじさんと
三本目は悟史君・・・?)


魅音 ひぐらし

「三本目はくまさん(ぬいぐるみ)の分。」

詩音

「あっるぇ~~???」
スポンサーサイト


  
コメント
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://yumaru009.blog119.fc2.com/tb.php/11-203d9a64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。