スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アメブロに移りました~
色々とくだらない理由があり今まで更新せずにいましたが、このブログを半永久的に休止することにしました。

ですが、今新たにアメブロにて『合衆国ゆ~まる』というタイトルでキャラブロを始めました。設定はかなり異なりますがコードギアスのキャラ達でやっていくつもりです。まことに勝手な都合でスイマセン。新しいブログの方もよろしくお願いします

スポンサーサイト
後回しにして後悔することは結構ある
先週の事・・・

モザイク
茶村のあ「まさかフィリピンにコードギアスのフィギュアが売ってるとは・・・
(とりあえず今は父さんがいるので恥ずかしいから)
又の機会にお前が買え。もちろんルルーシュのフィギュアだ。」

ゆ
「え?俺かよー。っていうかスザクは駄目なのか?」

モザイク
茶村のあ「いいじゃん。ネタに出来るぞ。
とりあえず金やるからチャンスがあったら買いに行け。
ルルーシュもしくはゼロだ。間違ってもC.C.とかカレンを買うなよ。」

ゆ ・・・
(ぱ、パシレってことか・・・!!)


今日の事・・・

ゆ ・・・
「・・・・・・」

モザイク
茶村のあ「ど、どうだった?」

ゆ
「いや、あるにはあったんだけど
・・・値上げされてる上にセット売りされてた。
多分ルルーシュ、ゼロ、スザク、カレン、C.C.の
5体セットで○○○○ぐらいする・・・」

モザイク
茶村のあ「マジかよ・・・カレンとかC.C.いらねえよ・・・」

ゆ ・・・
「それ以前に金足りねえんだけど・・・」
(俺の少ないへそくり使ってやっと買える値段・・・)

モザイク
茶村のあ「諦めるかな・・・」

ゆ
「姉さん・・・

スザク8
『先週、君はフィギュアを裏切り(親に頼めば買えたのに)
今日フィギュアに裏切られた。
借りた金は返さないよ。兄弟だろ?俺たちは。』」



モザイク
茶村のあ「うわっ棒人間のくせにムカつくー。」

ゆ
「イ・ケ・メ・ン(じゃないけど)過ぎって困っちゃうZE~。」

モザイク
茶村のあ「・・・こいつ、マジでウゼェ。」


キツイぜ・・・感動したぜ・・・悲しいぜ・・・
・・・コードギアスの14話と15話を見た・・・
ああ~シャーリ~何て悲しいんだ・・・
もうあの頃のドタバタが見れないと思うと・・・
何だかやるせない・・・
14話を見たのは昨晩の11時ごろだがあの後1時近くまで起きてた。
あの話を見てすぐ寝れるもんですか!
何だろこの気持ち・・・失恋ってこれに近い感覚かね。
シャーリーとルルーシュのペアは永遠だと思いたい。

え?マオが死んだ?別にどっちでもいいよ、シャーリーと比べたら。
(とか言いつつ、その内マオでネタをするんだろうけど)

今後のブログどうしよ・・・
今までみたいなのでいいのかな・・・
それともシャーリーと他人ごっこ状態の方がいいのかな・・・

ルルーシュ・・・君はとても悲しい、だが一番お気に入りのキャラ
なので幸せになってほしい。
(作品のキャラに幸せになって欲しいと願ったのは初めてだ)

終わったと思ってもまだ色々終わってない。
テスト終わったー、死んだー。
今日結果返ってきたー、ノリノリ高かったー。
球技大会、色んな種目で負けたけど
とりあえずバスケは勝ったー。(何にもしなかったけど)

10月5日人生初のコスプレっぽいのをしたー。
Lのつもりだったが髪の毛が全く立たなかったー。(ジェル使ったのに・・・)
実はその為だけに初めて髭そったー。
そしたら瞬間的に若返ったー。



------
拍手の返事

「654踏みました」のかたへ

ゴメンナサイ、いつも通り初心者なもんで
今だけ気づきました。(白鳥土下座)
今度からもっと早く気が付くように努力します。
ご報告ありがとうございましたー。

しらぬが仏といってもやっぱり気になるのが普通でしょ。
-午後10時-
圭一

「眠たくないしひぐらし祭でもやってみるか。」

-3時間後-
圭一

「ゲっ、もう1時か・・・もう寝ないとヤバイけど
続きが気になるしもう少しだけ・・・」


-さらに6時間後-
圭一

「何時の間にか朝になってしまった・・・」



・・・・・・・


圭一

「くかー、くかー。」

悟史

「学校に来た途端寝ちゃったね。」

魅音 驚き

「てゆーか、どうやってこの状態で学校に来れたんだろ・・・」

レナ なんで

「早く起こさないと、知恵先生がやって来て
圭一君怒られちゃうよ。」


-そして-

魅音 不敵

「ダメだ・・・全然起きない・・・」

梨花 困る

「顔つねったり、耳元で叫んだり、水をぶっかけても
起きないのです~。」


レナ はうっ

「はぅ~、どうしよう。」

悟史

「王子様為らぬ、お姫様のくちづけで起きたりしてね。」

(キラーン!)

レナ かぁいい

「私がやる!!」

魅音 どきっ

「何言ってんの!!こういうのは最年長のあたしが・・・」

梨花 微笑

「魅ぃは妄想するだけで顔が真っ赤なのに
口付けなんて出来るのですか?」


魅音 どきっ

「え?
・・・やっぱ無理!!」

(ダダッ!!)

詩音

(全くお姉は全然希望が無いですね。それに引き換え私は・・・)
「悟史キュン、私たちもキスしよっ。」


悟史

「えっ、嫌だよ。」

詩音

(ガーン!!)
「悟史キュンの照れ屋さーん!!」

(ダダッ!!)

梨花 ダーク

「これで敵は減った・・・」

羽入

「えっ?もしかして梨花も狙ってるのですか?
赤坂はどうしたのですか?」


梨花 ダーク

「フン、あんな子持ちに最初っから気はないわ。」

レナ ひぐらし

「まさか梨花ちゃんと一騎打ちになるなんてね。
手加減しないよ?」


梨花 にぱー

「みぃ~?手加減しなくてもいいです。
どうせ負けるのはそっちですから言い訳を
考えるのが賢明なのですよ。にぱ~。」


圭一

「ふぁ~。ん?一体皆何やってんだ?
もうすぐ授業始まるぞ。」


レナ ひぐらし

「ちっ。」

圭一

「え?俺、何か悪い事した?」

梨花 ダーク

「さあ?」

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。